Prepar3DV4&FSX of Flight Animation

『FSXに夢中な親父のブログ』 FSX用リペイントもやってるよ。

20170627085340

OCHIAI - JAPANESE SCENERY - FSX Mt.Fujiは、P3DV4でさらにリアル

PILOT‘S-FS Global Ultimate-Next Generation FTXを導入しましたが、日本の誇る富士山については、少しはリアルになったものの、FSXから導入しているOCHIAIさんのOCHIAI - JAPANESE SCENERY - FSX Mt.Fuji には劣ります。

そこで、P3DV4にそのまま登録しました。

やはりいいですね。

これで、引き続き富士山の雄姿をみられます。

OCHIAIさんに感謝です!

 

ついに、FTX Global VECTOR P3DV4対応ダウンロード可能です。

当方、DL1時間ジャストでした。

f:id:Bngx:20170716224604j:plain

 

PILOT'S - FS Global Ultimate - Next Generation FTX (Download) 便利な反面?

PILOT'Sからリリースされた

PILOT'S - FS Global Ultimate - Next Generation FTX (Download) の導入です。

これは、全世界のメッシュの風景(= 3Dワイヤフレーム)をグレードアップさせるソフトです。

FSXでは、FS GLOBAL 2008(12GB)を導入していたので、これをP3Dにも利用できないかいろいろ試してみましたが、P3Dではさすがに難しい。しかも古いし。

そこで、新しくメッシュの導入を考えていたところに、FS Global Ultimate – Next Generation と FS Global 2018 FTX Compatible  のリリース。

2つのバージョンがあり、FS Global Ultimate – Next Generationの方を購入しました。

このFS Global Ultimate – Next Generationは、FS Global Ultimate(3 DVDセット)の後継バージョンで、今回初めてダウンロード購入ができます。

ただ、容量が半端ではありません。約70GBを超えます。

購入先のFlight Sim Store からダウンロードすることになりますが、このボリュームをダウンロードするとなると、その人のPC環境にもよりますが、結構時間がかかると思います。

購入ページに記載されているように、少し値段は割高になりますが、安全策としてDVD-ROMのオプションを選びました。

私の場合、7月6日にダウンロードしましたが、約5時間くらいかかりました。

現在は、アクセスが集中していると時間読みは難しいようです。

 

P3Dへのインストールも問題なく終わって、特に問題もなく飛行できていますが、ただここで疑問が?

私がダウンロードしたときは、ファイル数が18個あったのですが、現在確認すると19個、1個増えています。?え~。。。

MD5値を記録していなかったので、どれが変更になったのかが確認がとれません。

File 1: PILOTSFSGUNGFTX.zipの容量が減っていることと、File19: PILOTSFSGUNGFTX.z18が増えていることはわかるのですが、明確に変更したことの何の説明も見つけ出せない?

最初のものでいいのか、はたして再インストールしなければならないのかさえ分からない状態なので、仕方なく再度ファイルをダウンロードするも、所要時間が半端なくかかり、そして解凍するも一部のファイルが破損していますと表示され、インストールもできない。

7月6日にダウンロードしたときは、このようなことはありませんでした。

追記

7月14日PILOT'Sより、メールあり

7月8日までにダウンロードしたものには、一部のファイル(BMP3D.BINファイル)が不足していましたとのこと。

ダウンロードURLをメールに添付してるので、ダウンロード及び解凍したこのBMP3D.BINファイルのみ、ファイルを元のフォルダーに放り込んで、再度PILOTS.Setup.exeを走らせインストール完了。

海底地形メッシュなので、別にインストールしなくてもいいかなとは思いましたけど、さほど時間もかかりません。

これで、解決。

 

こんな状況では、無駄な時間を費やすことになりそうですので、最初のインストールで問題なく動いているし、目だった説明もないようですので、問題ないと理解して、あとはDVDが届くのを待ってから考えようと思っています。

f:id:Bngx:20170710234743j:plain

このようなことから、購入の際は、購入ページをよく見て、DVD-ROM付きの購入が安心だと思います。

また、AmazonでもDVDは国外発送で購入できるようですね。

くれぐれもダウンロードのみの購入は注意が必要だと思います。

 それから、ダウンロードページ及びReadmeを読むことはもちろんのこと、ファイルの解凍やインストール時は、そのステップ毎に注意等の画面表示は、必ず翻訳してOKをクリックすることが重要です。

 

7月26日追記

7月6日にオーダーして26日にDVD19枚が届きました。

おそらくコピーに時間を要したのでしょうね。

f:id:Bngx:20170727095725j:plain

f:id:Bngx:20170727100254j:plain

 

こちらもいいですね。

777 Immersion Updated for P3Dv4

Ultimate Traffic Live P3DV4対応

JUNさんのブログで、紹介されているUltimate Traffic Liveを導入してみました。

現在正式リリースには至っていませんが、ほぼ正規仕様に近くP3DV4にも対応したようです。

現在P3DV4構築中ですので、いいタイミングではないかなと思います。

UT2を持っている場合はクーポンを利用して、$29.95(約3,400円くらい)ですね。

動画は、アドオンなどまだノーマルの状態です。

これから、AI機の構築もしながら気長に進めて行きたいと思います。

2017.6.26 update Prepar3D v4.0 Hotfix 1で日本語ロケールの問題は解消されました。

日本語ロケールままインストールしても完璧に作動します。

私の場合、最初は必要なものだけアップデートしたところ多少問題があり、その後P3DV4本体と関連する全フォルダーを削除し、新規インストールで完璧作動です。