Prepar3DV4&FSX of Flight Animation

『FSXに夢中な親父のブログ』 FSX用リペイントもやってるよ。

20170627085340

Flyerさんから頂いたPTASettingファイル素晴らしい!(P3DV4少しづつ構築中)

P3DV4へアドオンの導入、一晩にひとつふたつ、でもまたこれが楽しい。

また、EZdokCamera V2(2.5 Build 9)+TrackIR_5.4.2は、若干不安定さはあるものの、何とかフライトはできます。

 

そんな中、FlyerことJUNさんがPTAのセッティングファイル公開されましたので、早速導入してみました。

PTAのインターフェース結構な設定項目があり、おまけに英語なので訳わからない。

でも、このファイルを呼び込むと実にリアルなFSの世界が広がります。

動画で紹介しておきます。

使用ファイルはPTA2の方です。このブルーの色合いが実に感じいいです。

新たなFS環境へ

これまでド安定していたwindows7+FSX。

無くすのはもったいない気持ちも強かったのですが、気持ちとして遅かれ早かれその日は必ずやって来ます。

という訳で、新たなFSの環境を構築し、そしてP3DV4の導入を見据えWindows7から新しくWindows10を購入してOSを変更しました。

各アドオンは一つ一つアンインストールし、最後にFSXをアンインストール。

そしてwindows10のインストールはトラブル等を避けるためクリーンインストールです。 

f:id:Bngx:20170615223640j:plain

 

そして、FSXをインストール

インストールは少しコツはありますが、ネット検索ですべて解決します。

私としてはWindows10環境でFSXは何らかの支障もあるのかなと考えていましたが、Windows7当時のデバイス等なんの問題もなく快適です。

この数日、このままFSXで楽しみたいという気持ちもありましたが、やはり致命的なOOMの問題から逃れられない状況で、このままアドオンを再度FSXで構築していくのも億劫な感じがしてきました。

f:id:Bngx:20170615223635j:plain

 

そこで、気持ちの方が優先してしまいました。

P3DV4導入です。これまた快適でいいですね。

f:id:Bngx:20170615223630j:plain

これから環境設定やアドオン導入していきたいと思いますが、FSXと両立する構築はいろいろな面で悩みそうですね。

先人の方々の知恵をよろしくお願いいたします。

 

DRZEWIECKI DESIGN 割引セール

割引セールで購入しようと思っていた、

DRZEWIECKI DESIGN - NEW YORK CITY X V2 FSX P3D と DRZEWIECKI DESIGN - WASHINGTON X FSX P3D 6月1日まで20%割引セール中ですので購入してみました。

両アドオンとも重量級なので、今月末リリースされるP3DV4の64bit化を睨んで、FSXの状況を見るため導入してみました。

FSXでは予想とおりOOMは避けられません。なのでOOMを回避しようとVASに影響する設定を軽くなるようにしますので、FPSは上がることになります。

さあ、P3DV464bitへの移行タイミングはどうしようかな? X-Plane11も無視できないね!

タイミングは、この感覚かな? 

【FSX損失度(コストを含む)+トレンド < P3D他ハッピー度+コスト】

逆に私は、P3DV4 64Bit化については、他のアドオンやデバイス等が追いつくのに時間が、ある程度かかると思います。それまでFSXで飛ぶことになるかな?

 

【お知らせ】

PMDG737-800NGXでSATCOM antenna(Wi-Fiアンテナ搭載機)を表示させる方法は、当ブログの2015.11.05記事、2017.05.26追記を参照してください。