読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flight Simulator X of Flight Animation

『FSXに夢中な親父のブログ』 FSX用リペイントもやってるよ。

20170215155933

Ultimate Traffic 2 やりたいことシリーズ:5

今回シリーズは、【Ultimate Traffic 2 やりたいことシリーズ:5】「787-9型機:ANAJAL機を導入したい。」です。

 

今回は、787-9型AI機の導入方法として、あのスターウォーズ機を含めてANA5機、JAL2機を導入してみたいと思います。

UT2には787-9型機のフライトプランはあるものの、787-9型機は収録されていないことから現状としては出現しません。

そこで今回、前回シリーズ:4と同じく機体ベースモデルと機体リペイントを導入を図ります。

 

ベース機体の入手先サイトは、UTTからダウンロードします。

 

1.機体ベースモデルと機体テクスチャーのダウンロード

機体ベースモデルはこちらからダウンロードし、解凍ます。(FS2004になります。)

ANA機体テクスチャーはこちらからダウンロードし、解凍ます。(FS2004になります。)

JAL機体テクスチャーはこちらからダウンロードし、解凍します。(FS9になります。)

(DX10、OFF状態でバージョンFS2004、FS9いずれも問題はありません。)

 

2.機体ベースモデルと機体テクスチャーフォルダーの確認

①機体ベースモデル

UTT_B787-900_Baseを開くと下図のデータ構成です。

f:id:Bngx:20161206154850j:plain

 

さらにUTT_AI_B787-900フォルダーを開くと下図の通りです。

textureのフォルダーは、白い機体(no.repaint)ですので削除します。

f:id:Bngx:20161206154851j:plain

 

②機体テクスチャー(ANA

B789 ANAを開くと下図の通りです。

f:id:Bngx:20161206155359j:plain

◎texture.ANA Domestic      → JA833A

◎texture.ANA Domestic Tomo Dachi  → JA830A

◎texture.ANA International               → JA836A

◎texture.ANA International 50 787   → JA882A

◎texture.ANA International R2 D2    → JA873A

この5機を導入します。レジNOは上記の通りです。

今回は32Bitは使用しません。

 

③機体テクスチャー(JAL

B789 Japan Airlinesを開くと以下の通りです。

f:id:Bngx:20161206161104j:plain

◎texture.JAL       → JA862J

◎texture.JAL Sky Suite → JA861J

この2機を導入します。レジNOは上記の通りです。

今回は32Bitは使用しません。

 

3.フォルダー名称の変更

UT2での利便性を図るため便宜上、フォルダー名称を以下のように変更します。

【機体ベースモデル】 UTT_AI_B787-900 → 789

【機体テクスチャー】

  ANA texture.ANA Domestic → texture.NH.NH.Domestic_JA833A 

                  texture.ANA Domestic Tomo Dachi  → texture.NH.NH.Tomo Dachi_JA830A

                  texture.ANA International → texture.NH.NH. International_JA836A

                  texture.ANA International 50 787                                 

                                     →texture.NH.NH.International_50_787_JA882A

                  texture.ANA International R2 D2                   

                                     → texture.NH.NH.International_R2_D2_JA873A

        JAL   texture.JAL  → texture.JL.JL.JA862J

                 texture.JAL Sky Suite → texture.JL.JL.Sky_Suite_JA861J

 

4.789(機体ベースモデル)フォルダーへ機体テクスチャーの格納

名称変更した機体テクスチャーフォルダーを下図のように、789のフォルダーに格納します。

f:id:Bngx:20161206221806j:plain

 

5.aircrft.cfgファイルの追記

aircrft.cfgファイルを開いて以下の情報を追記します。

(すでに記載されている[fltsim.0]を削除してから、以下の内容をそのままコピーして貼り付けてください。)

 

[fltsim.0]
title=Boeing B787-9 ANA Domestic_JA833A
sim=UTT_B789
model=
texture=NH.NH.Domestic_JA833A
atc_airline=ALL NIPPON
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=ANA Domestic_JA833A
description=UTT Beoing 787-9 All Nippon Airways (ANA) Domestic Config. - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=ANA

[fltsim.1]
title=Boeing B787-9 ANA Domestic Tomo Dachi_JA830A
sim=UTT_B789
model=
texture=NH.NH.Tomo Dachi_JA830A
atc_airline=ALL NIPPON
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=ANA Domestic Tomo Dachi_JA830A
description=UTT Beoing 787-9 All Nippon Airways (ANA) Domestic Config. Tomo Dachi Sticker - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=ANA

[fltsim.2]
title=Boeing B787-9 ANA_International_JA836A
sim=UTT_B789
model=
texture=NH.NH. International_JA836A
atc_airline=ALL NIPPON
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=ANA International_JA836A
description=UTT Beoing 787-9 All Nippon Airways (ANA) Internat. Config. - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=ANA

[fltsim.3]
title=Boeing B787-9 ANA_International_50_787_JA882A
sim=UTT_B789
model=
texture=NH.NH.International_50_787_JA882A
atc_airline=ALL NIPPON
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=ANA International_50_787_JA882A
description=UTT Beoing 787-9 All Nippon Airways (ANA) Internat. Config. '50th 787 Sticker' - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=ANA

[fltsim.4]
title=Boeing B787-9 ANA_International_R2_D2_JA873A
sim=UTT_B789
model=
texture=NH.NH.International_R2_D2_JA873A
atc_airline=ALL NIPPON
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=ANA International_R2_D2_JA873A
description=UTT Beoing 787-9 All Nippon Airways (ANA) Internat. Config. 'R2-D2 Star Wars' - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=ANA

[fltsim.5]
title=Boeing B787-9 JAL_Dreamliner_JA862J
sim=UTT_B789
model=
texture=JL.JL.JA862J
atc_airline=JAPANAIR
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=JAL_Dreamliner_JA862J
description=UTT Beoing 787-9 Japan Airlines - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=JAL

[fltsim.6]
title=Boeing B787-9 JAL_Sky_Suite_JA861J
sim=UTT_B789
model=
texture=JL.JL.Sky_Suite_JA861J
atc_airline=JAPANAIR
atc_heavy=1
ui_manufacturer="Ultimate Traffic 2"
ui_type=Boeing B787-900
ui_variation=JAL_Sky_Suite_JA861J
description=UTT Beoing 787-9 Japan Airlines Sky Suite - Repaint by Juergen Baumbusch
atc_parking_types=GATE
atc_parking_codes=JAL

 

6.UT2 Aircraftフォルダーに格納

789フォルダーを、SimObjects→UT2 Aircraftフォルダーに下図のように格納します。

f:id:Bngx:20161206222030j:plain

 

7.UT2AI機として割り当てを行う。

ここでUT2を起動して、この7機をUT2に注入します。

Aircrft Repaintsを開き、UT2 Aircraft Selectionを下図のように選択し、左側のFSX Aircraft Selectionから、UT2→Boing787-900と選択すると先ほど格納した、ANA5機とJAL2機が選択できるようになります。

 

次に、UT2 Aircraft SelectionからANA-All Nippon Airways(NH)を選択し、ANA5機種をそれぞれ選択し、下のリストにこの5機を表示させ、Create Repaint Listをクリックし、UT2にセーブ(注入)すると、この5機はANA787-9型機の運行する全フライトプランに割り振られます。

もし、スターウォーズ機JA873Aについて、出現機数を1機のみとかに限定したい場合は、Max Usageで1を選択してセーブします。

f:id:Bngx:20161206221807j:plain

 

次にJAL機についても、ANA同様下図のようにJAL2機種をそれぞれ選択し、下のリストにこの2機を表示させ、UT2にセーブ(注入)すると、この2機はJAL787-9型機の運行する全フライトプランに割り振られます。

f:id:Bngx:20161206221808j:plain

しかし、現在のところUT2のフライトプランには、JAL787-9型機の運行路線は設定されていません。

そこで、私の場合、下図のようにRJOA(広島)からRJCC(新千歳)の路線に、JAL787-9型機を割り当ててみました。

f:id:Bngx:20161206224530j:plain

 

設定方法は、既シリーズで説明したように、Aircrft Repaintをクリックし、下図の通りJAL機を選択して、月曜日から日曜日までの全曜日に2機種を一日おきに割り当ててみました。

このとき、上図の通り、Aircraft Typeをクリックし、Equip(装備)の表示をB787-9型機に変更することも可能ですが、ここは既装備の機種が分かるように73Hの表記は残したままにしています。そして密度を100%に設定します。

f:id:Bngx:20161206224531j:plain

 UT2を一旦終了させる。

 

8.FSXを起動して確認

FSXを起動して確認の前に、確認方法ですが ANA機の場合は、一度に5機導入しましたので確認がしづらいと思います。しかも787-9型機においては、海外路線があり一度にこの5機を確認するのは難しいと思いますので、私の確認方法は、UT2を起動させ下図のようにANAフライトプランを選択して、RJFK(鹿児島)→RJGG(中部)、月曜日の9:55発にこの5機を一機づつ割り当てて確認してみました。

f:id:Bngx:20161206233955j:plain

f:id:Bngx:20161206233956j:plain

UT2を終了させる。

 

FSXを起動して、このように鹿児島空港発、中部セントレア間のフライトプランに設定した月曜日の9:50くらいに787-9型ANAが出現していればOKですね。

確認した後は元の73Hの機種に戻しておくことを忘れずに。

f:id:Bngx:20161206233958j:plain

f:id:Bngx:20161206233957j:plain

f:id:Bngx:20161206234000j:plain

f:id:Bngx:20161206233959j:plain

f:id:Bngx:20161206234001j:plain

このように、5機すべての確認できれば拍手ですね。

 

今度はJAL機について確認します。

JAL機の場合もANA同様、鹿児島路線で確認してもいいと思いますが、前記で広島→新千歳路線に割り当てを行いましたので、ここはやはり広島空港で確認したいと思います。

月曜日と火曜日の10:45発で確認してみます。

このように2機すべて確認できれば拍手ですね。

f:id:Bngx:20161206235954j:plain

f:id:Bngx:20161206235953j:plain

 

以上、Ultimate Traffic 2 やりたいことシリーズ:5「787-9型機:ANAJAL機を導入したい。」でした。

フライト中にANAスターウォーズ機と遭遇すると何だか嬉しい気分になること間違いなしですね。

 

次回は、Ultimate Traffic 2 やりたいことシリーズ:6「787-8型機:ANAJAL機を導入したい。」です。

f:id:Bngx:20161207114820j:plain

f:id:Bngx:20161207114821j:plain