読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flight Simulator X of Flight Animation

『FSXに夢中な親父のブログ』 FSX用リペイントもやってるよ。

20170215155933

FSX Movie PMDG 747 V3 Japanese Air Force Tokyo Narita Landing Runway16R

みなさんも、ご存知の通りFSXでは、DX10モードが未完成のままであるため、DX10モードをONにするといろいろな問題が発生します。

私もこれまで、DX10モードの不具合からずっとOFFにしたまま封印してきました。特にFTX Global Base,Vectorでは黒い四角のオブジェクトが発生し、折角の情景が台無しになります。

しかし、夜間の情景については、やはりDX10モードをONにした方が格段のリアル感があり、いいのですが問題が多すぎて使えませんでした。

 

最近Ver3.2へバージョンアップされたことから、やはりFSXを使っている現状としては、導入してみたいという気持ちを捨てられず、DX10 Scenery Fixerを購入してみました。

このアドオンは、このDX10問題をすべてではありませんが、少なくともこのFTX Global Baseの黒い四角は解消してくれる素晴らしいアドオンだと思います。

 

購入からインストールに至るまでは、少し他のアドオンの購入とは、異なるところがあり多少戸惑うところもありましたが、Steve's FSX Analysisのホームページから購入することができます。

購入手続きを進めると、シリアルキーNOが少し時間を置いて送られてきます。

購入までは順調に行きましたが、インストール時にFSXの中のファイルが不足しているというメッセージが表示され、そこでインストールがストップして進まない事象が発生しました。

スムーズにインストールが完了した場合はいいと思いますが、ここで躓くと結構、難儀なことになると思います。

私の場合は、直接製作者であるSteve(スティーブ氏)にエラー表示メッセージをメールしたところ、ライト類の一部のファイルが欠落しているようですので、指示されたURLからライトファイルをDLしてインストールしてみて、みたいなアドバイスをもらい無事インストールすることが出来ました。

この設定画面のOptionsがアクティブになれば、導入成功です。あとはマニュアルを見て、各項目に従い試行設定することになります。

f:id:Bngx:20170304210429j:plain

 

さっそくテストです。動画は、成田空港でのナイトランディング様子です。